熊野 善介
静岡大学教育学部 教授
創造科学技術大学院・大学院教育学研究科 教授

YOSHISUKE KUMANO Ph.D.
PROFESSOR,  DEPARTMENT OF SCIENCE EDUCATION,
Graduate School of Science & Technology, Informatics
Graduate School OF EDUCATION, SHIZUOKA UNIVERSITY

教員から一言:
静岡大学教育学部で、理科教育学や科学教育学を担当している熊野です。 熊野研究室ではいろいろな研究を展開しております。理論と実践の調和した、量的研究と質的研究の両面を備えた発展性のある研究を目指しております。国立大学の教員として最後の研究STEM教育改革を深掘りしております。

学位

学術博士(科学教育学) 「Ph.D.」 平成5年12月 アイオワ大学 論文名
“The Effects of STS Instruction in Japan Compared to Results Reported in the U.S.”
「教育学修士」 昭和55年3月 筑波大学 論文名 「日本における環境教育のあり方ヘの一考察」

学歴

昭和49年3月 宮城県立仙台第二高等学校 卒業
昭和53年3月 宮城教育大学特別教科理科教員養成課程地学専攻 卒業
Macalester College 国費留学(1976-1977)
昭和55年13月 筑波大学大学院教育研究科修士課程教科教育専攻理科教育コース修了
 フルブライトプログラムによる留学(1989-91;アイオワ大学)その後、日本とUSを頻繁に往復
平成5年12月 アイオワ大学大学院博士課程理科教育専攻学位取得修了

職歴

昭和56年3月まで 筑波大学附属駒場中学校高等学校非常勤講師(1年)
 平成 5年3月まで  茗溪学園中学校高等学校教諭11年4ヶ月)
 平成7年4月  筑波大学非常勤講師(現在まで22年間)
 平成10年4月  東海大学非常勤講師(平成26年まで16年間)
 〃 7年3月まで  静岡大学教育学部講師 (2年間)
 〃16年3月まで  静岡大学教育学部助教授(10年間)
 平成21年4月より平成24年3月まで  静岡大学教育学部附属静岡中学校長(兼任)
 平成22年9月より  静岡大学創造科学技術大学院インフォマティックス部門教授(兼任)
 平成16年4月より現在まで  静岡大学教育学部 教授 (14年目)

表彰歴

日本科学教育学会論文賞
(平成8年7月29日)
論文名: Implementation of STS Instruction in Meikei High School ? Problems and Realities of Pilot Japanese STS Approach -,The Journal of Science Education in Japan, 1993, Vol. 17, No. 3, 115-124.
日本科学教育学会年会発表賞
(第30回年会発表)2007.8.18
発表演題:TIMSS1999理科授業ビデオ研究の結果、小倉康・松原静郎・猿田祐嗣・鳩貝太郎・三宅征夫・吉田淳・熊野善介・人見久城・隅田学・中山迅・益子典文
教育研究賞
平成19年8月27日
「生涯学習・高度科学技術社会に対応する科学教育・地学教育改革に関する研究」 財団法人 日本教育研究連合会 理事長 班目文雄
科学技術賞(理解増進部門)
平成22年4月13日
平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰、「国および地域レベルでの幅広い科学技術及び環境保全の理解増進」
卓越研究者
(静岡大学卓越研究者称号授業規定による)
科学教育・理科教育の改善及び改革に関する理論的実践的研究、平成23年4月14日(2年間) 静岡大学学長 伊東幸宏
第二期卓越研究者
(静岡大学卓越研究者称号授業規定による)
科学教育・理科教育の改善及び改革に関する理論的実践的研究、平成26年1月1日(2年間) 静岡大学学長 伊東幸宏
第三期静岡大学研究フェロー(静岡大学研究フェロー称号授業規定による) 科学教育・理科教育の改善及び改革に関する理論的実践的研究、平成28年度から30年度まで 静岡大学学長 伊東幸宏